投稿日:

アルバイトでも借りれるカードローンは存在するのか

結論から言うと、アルバイトでもカードローンは借りることができます。ほとんどのローンの申し込み条件は、安定した収入がある、20歳以上となっていることからも、そのことがわかるでしょう。ただし、アルバイトは安定した収入に入るのか、という疑問を持つ人もいるでしょう。何をもって安定した収入かは、確かにあいまいです。しかし、消費者金融会社や銀行が、なぜこのような条件を提示しているのかというと、きちんと返済が可能な人にお金を貸すためです。キャッシングは、返済期限を定めて、その期間に応じた利息を合わせて返済するものです。したがって、トータルで返していかなければならない額は、元本よりも多くなります。結局、利用者がその額を返せるのかが、貸す側にとっての重要事項なのです。ということは、貸す額が少ない場合であれば、それを返済するために必要な収入も少なくて済むこととなります。したがって、アルバイトの収入でも安定した収入ということは可能です。したがって、安定した収入とは、要するに貸したお金を返せるだけの収入かどうかを表しています。
他社ですでにたくさん借りている人は、たとえそこで借りるつもりの額が少なくても、返すことが難しいと判断されます。つまり、相対的にお金を返してもらえるくらいの収入化が重要なのです。実際、カードローンの利用者の体験談を参照しても、アルバイトでもお金を借りられたという人は多いです。したがって、額が大きすぎなければ、借りられる可能性はあります。