投稿日:

カードローンで返済忘れが発生したらどうすれば良い?

カードローンは事前に結んだ契約の通りに返済をしていくことが求められますから、借入をした後で返済が遅れたということになると契約違反になってしまいます。
ではもしうっかりしていたなどの事情で返済が遅れてしまったという場合にはどうすれば良いのかというと、まず必ず行わなくてはならないのが業者への連絡です。
業者から連絡がなかったとしても期日までに支払うことが出来なかったと気付いた時にはすぐに対処しなくてはなりません。
そもそも業者からすれば期日に支払われることが前提なのですから、それが破られている時点で既に問題になっています。
それを放置していると最悪の場合返済を延滞させたということで遅延損害金が請求される恐れもあるでしょう。
遅延損害金は通常の金利よりも遥かに高い金利で計算されていきますから、遅延を放置していると自分の負担がどんどんと大きくなっていくことになります。
そうなってしまうと借りたお金が返せずにどうしようもなくなってしまい、最終的に自己破産などの道を選ばざるを得なくなるでしょう。
よってそうした事態が発生しないよう、支払が遅れてしまった時にはすぐに連絡することを心掛ける必要があるのです。
ちなみによく疑問とされるのが「一回遅れただけでブラックリストに載ることは無いのか」ということですが、これは何とも言えません。
一般的に一度や二度であればうっかりしていたということで処理してもらえますが、業者によっては一回の遅れも許さないということもあり得ます。
特に銀行系業者はこうしたミスに対して厳しい判断を下す傾向がありますから、注意して利用するようにしましょう。