投稿日:

闇金キャッシングの見分け方

お金を借りるとき、通常は銀行もしくは大手の消費者金融でお金を借りると思います。しかし、ブラックの人や多重債務者などは大手の審査には通りませんから、中小規模の会社からも借りようとすることがあります。しかし、中小規模の会社の中には闇金もまぎれているので、違法業者から借金をしてしまわないように注意しておかなければなりません。

闇金の見分け方として最も簡単なのは、電話番号で見分けることです。正規の金融機関はフリーダイヤルもしくは固定電話を持っています。しかし、闇金は携帯電話だけで営業していることがよくあります。携帯電話は固定電話に比べると偽装がしやすいので、犯罪業者は固定電話を持たずに携帯電話だけで営業することが多いです。会社情報を確認して、住所や代表者氏名などの基本的名情報が書かれていなかったり、電話番号が携帯番号になっている業者は利用しないほうが無難です。

これらの点をクリアしているからといって、安心はできません。正規の金融機関ならば金融庁への登録をしてあるはずなので、登録番号を確認しましょう。さらに、インターネットから検索して、上位にホームページが来ることも確認します。怪しい業者はホームページを持っていなかったり、検索エンジンではじかれて上位にこないことがあります。ホームページが手抜きでないかも確認します。

以上の点をクリアしていれば、正規の金融機関である可能性が高いです。ブラックの人でも融資を受ける必要に迫られることはありますが、一度失敗をしているので、今度は失敗をしないように借りすぎに注意して早めの完済を心がけておきましょう。